So-net無料ブログ作成
検索選択

「思い込み」が自分の可能性を制限している!?

photo by ashley rose,目に見えないエネルギー「気」の繋がりや振動を診る「気脈診断師」の明日香天翔です。「宇宙は無限。その中に生きる人の可能性だって無限です。」という言葉をよく聞きます。きっとそうなのだろうと思う反面、「無限なんてことは無いのでは? きっと限りはあるはず。」と心のどこかで否定しています。私も長年そう感じて生きてきました。気脈診のワークショップでは、初めて参加する人にも容赦なく人や空間のエネルギーをただ感じるままに読み取って言葉で表現していただきます。ただし、普段と同じように自分の思考や過去の経験に照らし合わせ頭で考えて答えるのは一切禁止です。自分の意識を対象にあわせ、一瞬に閃く感覚を直観で受け取り言葉にしなければなりません。「えー! 私にはそんなので来ません。」と言いたそうな目をして不安そうにこちらをご覧になりますが、そう言われる前に「あなたにはきっと出来ます。」とこちらが先に申し上げます。そうするとほとんどの方がその場で出来るのです。 「あれ?一体私はどうしたんだろう。」って不思議そうにされる人もいらっしゃいます。頭だけで考えるととうてい無理なことも、パチンと心を切り替えて無心でやってみますとそうでもないのですよ。最初から限界や制限があるのではなく、自分で自分を制限しているだけなんです。わずかに五感のどこかで感じるだけの人もいますが、「全く何も感じない。」というのと「ほんの少しだけどわずかに何か感じる。」というのは天と地の差です。小さな一つかもしれないけどこの「0」と「1」の差は余りにも大きい。自分の中で自分を否定し閉ざしていた一つのブロックが消え去るのです。出来ないのではなく、出来ないと思い込んでいるだけだということが身を持ってわかります。「私にも出来る。」という自信がつきますと、可能性の輪はその他の領域にも影響を与えることになります。私たちは使い古された人の言葉からではなく、自分の体験を通しての気付きによって大きく進化するのです。[新・明日香天翔の気脈診](明日香天翔)■ あわせて読みたい ・スムーズなコミュニケーションの手引きになるエニアグラムで自分を知ろう! ・彼を男らしくしたいなら「ヘヴィメタル」を聴かせろ! ・アメーバ癒し部門人気No.1のブログに学ぶ「ハッピーになれる習慣」 ・部屋と心のデトックス効果がすごい!『モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ』 ・マイスピで人気のスピリチュアルな本・CD・DVDグッズまとめ ・不幸自慢をしたがる人の心理とは? ・体育会系じゃなくてもOK! 金メダリストメンタルトレーナーに教わる願望実現法

iPhoneでトイカメラをつくってみる【iPhoneでチャンス掴め】

- プログラムソースの大きな構造を理解しよう -第4回の講義となった今回は、トイカメラを作ってみました。作成するトイカメラは、自分で写真を撮ってセピア色などに加工をしてiPhoneの写真フォルダに保存するというものです。前回の3回までは、画面表示を作成するユーザインタフェースビルダーを使って「関連づけの作業」に慣れてもらうため、プログラムソースについてはコピー&ペーストだけとしてきましたが、今回からは、いよいよプログラムを作成して行きます。初めとなる今回は、プログラムソースの大きな構造を理解しようという試みでした。■トイカメラの構造を理解しよう制作に入る前に、トイカメラとは、どのような仕組み・構造のアプリなのでしょうか。まずは、そこから理解していきましょう。トイカメラのプログラムは、3つの大きな構造をもっています。1.撮影する2.フィルタで加工する3.フォルダに保存する■プログラムは全体の把握からさて、プログラムは命令する前に、いくつかの情報を教え込まないといけません。例えば「撮影」ボタンを押すときの前には、いろいろな宣言をしておいて、押すときの命令の中で実行します。「フィルタ」ボタンを押すときも、実行プログラムの前に、1番のボタンはセピア色への加工、そのほかのボタンや処理は、このロジックを使いますといったように教え込みをしなくてはなりません。アプリを作る過程は、文章のように上から下に順番に書くのではなく、おおまかなアクションについて簡単なソースを書き、そのアクションごとに前にと文中にソースを足していくという作業になります。常に全体像を俯瞰しながら、こまめにミクロな作業をするというものです。■大事なメモリの解放今回の作業の中で、特に大事な作業は、メモリの解放です。アプリは画像を表示する度に、メモリを消費します。メモリ使った後に開放をしてあげないと、iPhoneが使うメモリが減ってしまうことになり、動作に支障がでてしまうわけです。メモリの解放をする記述は、ソースコードのいろいろなところに存在していますので、何かの表示を追加するごとに事務的にメモリ解放を命令する全ての箇所に処理をつけくわえなければなりません。現状の習った範囲でのプログラムソースでは、1.表示するときに使う(IBOutlet)での宣言からメモリ解放までの大きな構造2.(IBAction)でのアクションごとに独立した一連の処理の流れこの2つを大きく意識するだけで、全体の構造がわかってきます。■ケアレスミスも経験値になる今回、最後までできた人は8割と、若干難しくなってきたようですが、ミスをしたところは、括弧の閉じ忘れや、追加ソースや差し替えソースの挿入の仕方を間違うといったところでした。こういったケアレスミスは、最初は避けられないことですし、繰り返してミスをクリアしていくことで、プログラミングの経験値をあげていき、プログラム制作も完成に近づいていくのです。今回までの4回で、今までのサンプルソースを組み合わせますと、自分の大好きな人の写真と声でできたアラーム時計を作ることができます。そのときも大切なことは、どこにどのソースを差し込んで、何を変えればいいかということ。大きな構造を意識することが大切なのです。■初心者OK! 2ヶ月でiPhoneアプリを作る iPhoneアプリ開発スクール■iPhoneアプリの検索・共有・SNSサイトなら RainbowApps - レインボーアップス■【iPhoneでビジネスチャンスを掴もう】の記事をもっとみる・ゲイツとジョブズの先へ 未来の過渡期を作るiPhone・王様のブランチの人気店にも行ける!テレビで紹介の店が見つかるアプリ・ヒットするiPhoneアプリとは?アマでもプロに勝てる理由・iPhoneアプリを作る デジタル時計を表示させる・三日坊主にグッバイ!続けられる家計簿アプリはこれだ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。